興味があるなら一度は挑戦!

乾燥肌の美白化粧品の選び方

乾燥肌はバリア機能が低下して紫外線の影響を受けやすくなっています。そのため、乾燥が激しい部位はシミができやすくなります。シミやそばかすは美白化粧品で防ぐことができます。もっと調べたい方はこちらセラミド 化粧品を参考にしてください。

 

美白成分には、コウジ酸、エラグ酸、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸などがあります。美白成分の中には肌への刺激が強いものがあるので、バリア機能が低下している乾燥肌は化粧品選びに注意が必要です。ビタミンC誘導体やトラネキサム酸などは刺激が強い成分です。サンプルを使用して刺激があるようなら使用を控えましょう。
おすすめはプラセンタです。プラセンタは新陳代謝を促してメラニンの排泄を促進します。保湿効果もあり、乾燥肌改善にも役立ちます。詳しい情報はセラミド 化粧品です。

 

美白化粧品を使っても効果を実感できないときは、保湿機能もある化粧品を使用します。バリア機能が低下すると炎症が繰り返し起こり、炎症の刺激でメラニンの生成が促進し、美白化粧品の効果が表れにくくなります。この場合、保湿をしてバリア機能を回復させてから美白します。